延徳元年

d0152269_12315898.jpg1489年開山の歴史のあるお寺が工房からほど近い甲州街道と陣場街道の分かれ道、追分交差点のそばにあります。八王子千人同心の組屋敷があった千人町と隣接しており、千人同心の墓が残ります。そんな由緒正しきお寺『了法寺』ですが八王子では『萌え寺』として知られています。


d0152269_12385270.jpg中に入るとこんな看板が・・・
『もともとお寺は、近所の住民の寄り合いの場所であり、地域の中心でした。現代の皆さんが、アイドルや漫画のキャラクターを好きなように、テレビや雑誌が無かった時代は、お寺で祭られる神々を人々が敬愛していました。了法寺では、昔のように人々に愛されるお寺を、現代的な方法で再解釈し、怖くて近寄りがたいお寺ではなく、皆さんが楽しく利用できるお寺を目指し、がんばっています。 』だそうです


d0152269_12464345.jpgそんなお寺が、なんとメイドカフェ開店!冥土カフェじゃありませんよ『おかえりなさいませ了法寺へ♡』です。
明日から二日間のいちょう祭りに合わせたイベント、グッズの販売もあるそうでお寺のキャラクター「とろ弁天」のついた「お経マグ・カップ」予価1,500円その他多数との事。ちなみにメイドさんの募集は応募者多数にて終了。


d0152269_135627.jpg「第30回八王子いちょう祭り」は、追分交差点か多摩御陵まで甲州街道で開催され毎年30万人の人が訪れます。この銀杏並木は、大正天皇の御陵造営を記念して昭1927年に植樹されたもので高尾駅前にかけて768本の銀杏が植えてあり、紅葉も今週が見頃。

『ぜひおでかけくださいませ♡ご主人さま♡』
[PR]
by touboukazin | 2009-11-20 12:31 | お知らせ
←menuへ