最後の戦い

うまくいかないからといって立ち止まるわけにはいきません。
粘土を12kgから10kgにもどして急遽、鉢を2つ挽きました。


d0152269_106597.jpgまっすぐ立ち上げてからゆっくり開いていきます。

d0152269_1063153.jpg慎重にすこしづつすこしづつ開いていきます。

d0152269_107972.jpg最後は特に慎重に、最終的には高さ12cm径61cmの鉢になります。


我々の世界は結果がすべて!!
残念ながら制作過程を見て「よく頑張った」と評価してくれる人はいません。
またそれを毎年続けなければならないのだから、かなり厳しい戦いなのです。

PS.あと25日と55分17秒。生の段階での仕事が多い象嵌は天候影響を大きく受けるためどこまでできるかわかりませんが、とにかくやれることは最後までやります。
by touboukazin | 2010-06-27 23:04 | 陶芸家
←menuへ