秋の訪れ

まだまだ日中は35℃を越す暑い日が続いていますが、朝晩は少しずつ秋の気配が感じられる様になってきました。

金木犀の木にバッタを見つけました、「ショウリョウバッタ」です。お盆の季節に姿をあらわして、精霊流しの船に似ていることからこの名前があるそうです。
d0152269_14425570.jpg


そのお盆過ぎに見つけたバッタの抜け殻、萩の丸い葉っぱの上にありました。脱皮を何度も繰り返しながら大きくなるのですね〜。
d0152269_1444231.jpg


これは先日見つけた時の写真です。いつもは鮮やかなミドリ色をしていますが、今日は茶色に擬態しています。千日紅の上にいます、すみかを変えたようです。
d0152269_14443076.jpg


飛ぶ時に「キチキチ?チキチキ?」鳴くので、私の田舎では「キチキチバッタ」と呼んでいたような気がします、夏休みの終わりに利根川の堤防で遊んでいるとたくさんいました。


PS.私にも脱皮が必要かな?さらに成長するために・・・
[PR]
by touboukazin | 2010-09-12 14:41 | 自然
←menuへ