第57回日本伝統工芸展(陶芸部会〜)

いよいよ日本伝統工芸展(本展)が始まりました。今日は朝から雨、八王子では雷を伴う激しい雨が降っています。
でも会場にはそんな事を感じさせないくらい、人でいっぱいです。

14:00〜  陶芸部会出品者研究会。30分前に行って受付のお手伝いです、皆さんの到着待って会場に入ると、空いていたのは一番前の席だけ・・・すぐ前は大先生ばかり・・・緊張します(^_^;)
審査員の先生方から審査についての講評を聞く事ができますが、出品者であれば誰でも出席できることもあって165名もの出席者。

18:00〜 あこがれの三越特別食堂を借り切っての出品者懇親会。こちらも1時間前から受付の準備とお手伝いです。陶芸部会だけで101名の出席者が、高額な会費(9000円)にもかかわらず、この日のために全国から交通費と宿泊費を掛けて来てくれます。入選者の半分近くが出席です、みんなこの日を楽しみに頑張ってるんですね。

20:00〜 場所を変えて日本橋の居酒屋で陶芸部会だけでの二次会です。皆さんを向えるため早めに三越を出ます、心配した雨も小降りになっています。50名で予約した会場も、84名の超大入り。2時間飲み放題でしたが、時間の22時になっても名残惜しそう。作品への思いや技法について話が聞けたり、全国の作家と知り合ういい機会です。

22:00〜 最後(たぶん・・・)は、お歌の時間で締めとなりました。いつまでも飲んでいたいところですが、残念ながら、ここらへんで終電の時間となってしまいました。この時だけは、地方から泊まりで来ている方々が羨ましく思えます。
d0152269_14566.jpg


西八王子駅についたのは、日付が変わった午前1時過ぎ、祝日だけあって閑散としています。
お疲れさまでしたm(__)mまた明日!
d0152269_1474514.jpg



PS.立食パーティーというのが、どうも苦手です。気軽に場所を変えられるのは、いいのですが、グラスを持ちながら食べるのがどうも・・・、それと最初の戦いが・・・どうも気後れして、気がつくとなあーんにもありません。
あっ、でも茨城のK地弘さんのおすすめ、伊勢エビのお造りとローストビーフはいただきました。おいしゅうございましたm(__)m
[PR]
by touboukazin | 2010-09-24 01:58 | 陶芸家
←menuへ