今年一年が皆さまにとって幸せいっぱいの一年でありますように!!

d0152269_11211415.jpg

雲の向こうにうっすらと富士山のシルエットが見えます。今年のお正月は雲一つない晴天がなく、こんな雲の多い日が続いてます。

d0152269_1121041.jpg

昨年の後半から作品のモチーフと技法を変え、仕事のリズムを自分中心から作品中心に変えました。もともと素焼きの前、生の状態でやらなければいけない象嵌の仕事は、乾燥状態や天候に大きく左右されます。夜になったから眠るといったこっち側の論理ではなく、線刻にちょうどよい硬さの時に合わせて仕事をするといった作品側の都合で生活をしなければなりません。
もちろん健康に良いはずもなく近年、どうしてもカラダの事を考えて仕事をしがちでした。そこでもう一度、いい作品を作るために作品の都合に合わせたリズムに戻してみようと。当然、労働時間も桁違いに増えてしまいましたが、おかげさまで結果も付いてくるようになりました。努力は裏切らないものですね。
本年もさらに、いい作品が作れるようがんばっていきたいと思ってます。


d0152269_11214739.jpg

八王子七福神の一つ、開運勝利の神 毘沙門天が祀られている本立寺。


d0152269_112288.jpg

こちら金剛院には、福寿無量の神 福禄寿が、


d0152269_1122303.jpg

武田信玄の四女 松姫ゆかりの寺、信松院には布袋さまが祀られています。


PS.そうは言っても、健康には少し気をつかって、時間が空いたときにウォーキングをしています。上の富士山や七福神の写真はその時のものです。八王子「七福神めぐり」は、なぜか幸福を授ける神様と呼ばれる吉祥天を加えて八福神。元旦から10日にかけて八福神めぐりをする事で、八つの福を授かると八王子ではいわれています。
が、10日までに回れたのは、たった3つだけ、う〜ん…。
[PR]
by touboukazin | 2013-01-01 23:20 | 陶芸家
←menuへ