人気ブログランキング |

名誉の負傷。かな?

d0152269_14572661.jpg

今まで、電熱線まで1mmというギリギリの窯詰めは何度もしていますが、大きすぎて入らなかったのは初めて。この土は、象嵌のあと素焼までに5%程度縮むのでそれを見越してロクロを挽きます。が2mm大きくて窯の蓋が閉められない。日本陶芸展の締め切りまで5日しかなくで、作り直しはとても無理。それに窯炊きを、スタートさせないと間に合わなくなってしまいます。

で考えに考えたあげく、蓋のレンガを削っちゃうことにしました、茶色変色しているところが削った部分です。大切な窯を傷つけるなんて罰当たりものですが、おかげさま入選しました!

この第22回 日本陶芸展は、大丸東京店にて4月3日(水)〜9日(火)開催予定です。また近くなりましたら詳細をお知らせします。



PS.購入当時、この窯の蓋は内径60cmだったはず、それが58.6cmしかなくなっている。窯も縮むのかな?
by touboukazin | 2013-02-23 18:17 | 陶芸家
←menuへ