46000日

ほおずき市に行ってきました。とは言っても浅草寺ではなく地元八王子の信松院、毎年7月に開かれています。

d0152269_11252228.jpg

八王子で、この信松院は武田信玄の娘「松姫」が祭られたお寺で有名です。出家して信松尼となった松姫さまは養蚕や絹の織物を教えて暮らしていたとされ、八王子市が織物の町として発展したのは、この信松尼の存在があったからとも言われています。

d0152269_11255226.jpg

本場、浅草とはくらべものにならないくらいこじんまりとしていますが、ほおずきを売っている植木屋のおじさんもまんじゅう屋のおばさんも、ほのぼのとしていてなかなかいい感じです。

d0152269_11261324.jpg

浅草寺ではこの日にお参りに行くと、そのご利益は46000日分に相当するとされていますが、こちらの信松院では何日分のご利益になるのでしょうか?
[PR]
by touboukazin | 2013-07-09 11:24 | 自然
←menuへ