人気ブログランキング |

日本伝統工芸展まだまだ開催中

会場当番のため、都心に出かけたので、以前通っていたお店に行ってみることにしました。まずは御徒町にある『佐原屋本店』です。JRのガード下にあるこのお店ですが、なぜか昼間は八百屋さん。
d0152269_11565593.jpg

あたりが暗くなる頃には、八百屋さんも店じまいして、居酒屋ののれんがかかります。そして脇の引き戸開けて中に入ると…
d0152269_1201337.jpg

長いカウンターと昭和の香りでいっぱいです。酒飲みの教祖「なぎら健壱」先生の色紙の飾ってあり、まさに下町居酒屋聖地巡礼です。
d0152269_1231230.jpg

が…行ってみてびっくり「八百屋がない!」恐る恐る中に入ってみると昭和の香りは一掃されて小ぎれいになっちゃってました。いつもお相手をしてくれたお姉さん(むかしの)に聞くと1年半くらに改装したとの事。「メニューは変ってないから」って言ってましたが、よくみると「ピーみそ」がない!千葉県人の常食「ピーナッツみそ」をつまみにできる店はここだけだったのに…ウィスキーの水割りにぴったりだったのに…残念!
d0152269_1251795.jpg

気を取り直して次に向かうのは、東京駅八重洲口にある『通人の酒席 ふくべ 』。カウンターには、日本酒がずらり。燗付け器もあって雰囲気は抜群です。
d0152269_1215097.jpg

有名銘柄やめずらしいお酒もいいですが、ここでは昔ながら酒蔵の酒をぬる燗でやるのが一番。高清水をいただきました。
d0152269_12183537.jpg

つまみは、やっぱり「たらこのチョイ焼き」と
d0152269_12211630.jpg

たたみイワシなんかが、ぴったりです。
d0152269_1222519.jpg

二軒とも、たぶん3年ぶりぐらい?に行きましたが、「あ〜ら、いっらっしゃい久しぶりね」「今日は、いつもより早いね〜」なんてあたりまえの様に言われると、嬉しいものです。 
d0152269_12292426.jpg

東京駅に着くと「グランルーフ」なるものができあがっていました。プラダやヴィトンなどの高級ブティックなんかができても八重洲口の夜景といえば、やっぱりこれ
d0152269_12525114.jpg

「昭和天ぷら粉」と
d0152269_12575093.jpg

この「中山式」でしょう!この赤いところには、むかしNOVAの大きなウサギがありました。潰れちゃったからね〜、んっ???あれっ???遠くに見慣れたシルエットが…
d0152269_12564633.jpg

ノバうさぎ復活だ!!!目つきが前よりやさしくなっているようです、年を取ったからかな?それにしても今日は、いい一日でした。時を経てお客さんもお店も変わっていたけれど、お店をやっている人の気持ちは変わっていないことがわかって嬉しかったです。
d0152269_13241187.jpg

上野広小路駅で初めて見かけた銀座線の新型車両。慌てて撮ったのでちょっとぶれちゃった(^_^;)
by touboukazin | 2013-09-25 23:56
←menuへ