11月5日(火)金沢へ向かいます

06:51 西八王子初中央線快速東京行に乗ります。3連休開けの火曜日とあってこの時間でも混んでいます。
d0152269_10364941.jpg

07:14 西国分寺着。07:20発の武蔵野線への乗り換えのため下車、通勤途中のサラリーマンでいっぱい。
d0152269_10371010.jpg

07:48 次の乗り換え駅、武蔵浦和駅に到着。ここで07:55発の埼京線に乗り継ぎます、かなりの混雑。大きな段ボールを抱える私、ちょっと迷惑ですね。
d0152269_10372199.jpg

08:04 大宮駅に到着。ここからは、少しだけぜいたくに新幹線の乗ってしまいました。08:14発『Maxとき307号』新潟行。
d0152269_1037338.jpg

でも乗ったのはわずか1時間弱。09:04 越後湯沢駅で下車します、雪がない時に降りたのは初めて。ここまで来るとかなり冷えてきました。
d0152269_10374585.jpg

09:14発ほくほく線経由、特急『はくたか4号』金沢行きに乗りました。金沢まで約3時間半の道のりです。
d0152269_10381541.jpg

車窓からは、山々の紅葉がきれいに広がります、が、ほとんどがトンネルで景色はあまり見れません。
d0152269_10382967.jpg

トンネルをいくつも抜けると一面にのどかな田園風景が、稲刈りは終わっているようです。日本海側へと向かっていきます。
d0152269_1039346.jpg

2時間31分後の11:58分金沢駅に着きました。事前に調べておいた名店?へと向かいます。ホームにあるのかと思ったら連絡通路にありました。『加賀 白山そば』!
d0152269_10391664.jpg

目的は、これ『富山名物白えびかき揚げ蕎麦』。ちょっと太めの麺に昆布でとった京風のつゆ、そして白えびのかき揚げを乗せます。お値段は、ちょっと高めの520円。
d0152269_10392752.jpg

ふとレジの下を見ると、んっ???『天ぷらラーメン』???酒の呑みの水先案内人、太田和彦の『日本百名居酒屋』で出てきたこともありますが、確か瀬戸内海のどっかが有名だった気がします。工芸会のラーメン博士に聞いてみましたが「なにそれ?うまいの?」とそっちの業界では知られていないようです。
d0152269_10394523.jpg

金沢に来たのは、たぶん20年ぶり。改札を出て駅を出ると、外壁はシートに覆われていて、大規模な工事の真っ最中。
d0152269_1040023.jpg

2年後に迫った北陸新幹線の工事のようです。それにしても『かがやき』とい列車名は、いかがなものでしょうか?鳥の名前とか山の名前の方は、速そうだしかっこいい気がします。
d0152269_10402787.jpg

今回の目的地、めいてつエムザ館へ、開店40周年記念『伝統工芸卓越した美と技展』の陳列作業へ向かいます。やっと段ボールを置けます。
d0152269_19241117.jpg

『石川の工芸』のブース、工芸王国石川県らしく洗練された、緊張感のある作品が並んでいます。
d0152269_19244711.jpg

こちらは、対照的な『東日本の工芸』ブース。これで16名の作家の作品ですが、多種多様な作風です。


PS.急遽作品を作って手持ちで搬入というバタバタした旅になってしまいました。本来ならば飛行機で小松へむかうのが安くて早いのですが、作品が心配なので電車で…。あらかじめ送りたくても前日に窯出しでとても間に合いません。いつもギリギリですいません(^_^;)
それにしてもレセプションの料理は、とてもおいしかったです。立食でのパーティーだと普通あまり期待できないのですが、今まで食べたことのないぐらいに美味でありました。
by touboukazin | 2013-11-22 20:31 | 陶芸家
←menuへ