人気ブログランキング |

11月7日(木)仙台へ向かいます。

d0152269_17213745.jpg

朝7時、外はまだ薄暗く雨が降っています。宿を出た向こうには、米どころ庄内のシンボル山居倉庫があります。港に掛けられた橋を渡ると
d0152269_1722749.jpg

明治時代に建てられたこの倉庫、収容能力は18万俵、自然を利用した低温倉庫として、現在も現役の農業倉庫だそうです。「おしん」のロケ現場にもなったようです。
d0152269_1821263.jpg

最上川河口には、酒田港が、かつては海運で栄えたこの地も今はひっそりとしています。どの船も長い釣り竿が載せられていますが、なにが釣れるのでしょうか?
d0152269_17243334.jpg

鳥海山の山頂が噴火によって吹き飛んで島になったという伝説の『飛島』。名前もそれに由来しているらしい。約39kmと案内には書いてありますが、本当の目的はこちら↓
d0152269_17245551.jpg

ホテルで味気ない食事を一人でするよりは、きのう居酒屋で知り合ったおばあちゃんに教わった漁港に来てみました。ちょっと贅沢に「鮭親子丼」1120円でした。
d0152269_17252079.jpg

こちらは、宿の裏にある酒田町奉行所跡。天気予報に寄るとこれから天気は大荒れに…雨が強くなってきてしました。
d0152269_1725369.jpg

さらに駅に向かう途中には、虚空蔵菩薩。「虚空のように無限の知恵や功徳を持つ菩薩で、知恵・福徳・学徳・技芸上達のご利益があるとされ、丑・寅年生まれの人の守り本尊とされる。」とあります。
d0152269_1726238.jpg

このりっぱなお屋敷は、「本間様には及びもせぬが、せめてなりたやお殿様」で知られる「本間家旧本邸」。美術館もあるらしいのですが、まだ開いていないようです。
d0152269_17261294.jpg

雨の中を30分ほど歩くと、羽越本線酒田駅に着きました。噂に聞く「庄内美人」も「鳥海山」も見る事ができませんでした。知り合ったのは、おばあちゃん一人…(^_^;)
d0152269_17264583.jpg

天候が悪化しそうなので予定を早めて9:47 分発 陸羽西線 新庄行に乗る事にしました。ちょっとめずらしい0番線ホームへと向かいます。
d0152269_1727540.jpg

電化されていないようで、ディーゼルですが、昔のようにうるさくもないし臭くもありません。1車両に2〜3人のお客さんを乗せて東へと進みます。
d0152269_17273766.jpg

このバスのようなワンマン運転は、とても苦手です。ドアはボタンを押さないと開かないし、車内アナウンスで「次の駅では運転手後ろのドアしか開きません」って急に言われても焦るだけなんですけど。
d0152269_17364898.jpg

とても紅葉が綺麗でしたが、雨で窓が曇って写真が撮れませんでした、残念!1時間と7分後の10:54分 新庄駅に着きました。
d0152269_17372719.jpg

次の列車まで、1時間近い待ち合わせ。駅弁は新幹線発着時間しか販売しないということなので改札の外へでてみることにします。
d0152269_17381350.jpg

駅前には、なにもないようなので、繁華街らしきところへと向かいますが、こちらは夜からの街のようですね。いい感じにさびれていて魅力的ではあります。駅へ戻って最後の切り札立ち食い蕎麦へと向かいましたが「5月を持って閉店しました」の無情の張り紙が…
d0152269_17413321.jpg

なにも食べられないまま1時間を過ごし、11:40発 奥羽本線山形行に乗ります。この新庄は、山形新幹線の始発駅のはず、なのにこのさびれようは悲しいものがあります。
d0152269_17471680.jpg

さくらんぼのハウスの中を進んで約1時間後、山形駅の一つ手前の駅「羽前千歳」に12:44 到着です。学生や観光客、ビジネスマンなどで結構混んでいました。
d0152269_17473919.jpg

ここからは、仙山線へと乗り換えます。5分の待ち合わせ12:49 分発 快速仙台行が来ました。仙台への買い物客なのでしょうか?座れないくらいの混雑です。
d0152269_1748827.jpg

4時間におよぶ各駅停車の旅も終わり、終点の仙台へ到着しました。楽天イーグルス日本一で、優勝セールなのでしょうか?駅やアーケード街は、大にぎわい。
d0152269_17483755.jpg

集合時間の6時までは、かなり時間があるので、人々の喧噪と離れてこちらへ。壱弐参と書いていろは横丁と読みます、戦後の闇市的な雰囲気を多く残しています。
d0152269_17491062.jpg

横丁の入り口には、こんなお店が…『ラーメン天丼』???。よく見ると『ラーメン(天丼付き)』と書いてあります。どっちがメイン?ラーメンと天丼って合うの?それにしても500円はリーズナブルです。
d0152269_17493493.jpg

その隣にある、こちらは『文化横丁』別名『ぶんよこ』。その名の通り、なんとなく文化の香りがする古き良き呑み屋街が広がっています。
d0152269_17495956.jpg

午後5時になるのをなにも飲まず、なにも食べず、ひたすら本屋待って横丁入り口に戻ります。恐る恐る小さな路地を入っていくと
d0152269_17502249.jpg

今回の目的地『源氏』があります。縄暖簾をくぐって扉を開ければ、まるで時間が止まったような、静謐な空間が広がります。良き酒、良き酒場を愛する人が、全国から集う店。中には、ここを訪れるためだけに仙台へ来る、という人までいるそうです。コの字型のカウンターの中には、美人女将が。
まず一杯、『高清水』を冷やでいただきます、肴は『菜の花のからし和え』。次は同じ『高清水』をぬる燗でいただきました。写真は撮れませんでしたが、燗付機がレトロでいい雰囲気です。肴は『暖かい?冷や奴』、ぬる燗にぴったりでありました。
残念ながら集合時間まで10分になってしまったのでこれで終了。〆て2600円也。

明日は、震災復興のお手伝いで、石巻の小学校へ陶芸を教えに行きます。陶芸家ができる事は限られていますが、少しでも役に立てたらと思っています。


PS.まるで酒場巡礼紀行になってしまいましたが、金沢へはグループ展の搬入、陳列、接客。石巻へは、復興支援の陶芸ワークショップです。
ところで今回の旅(出張)で一番困ったことは、スイカの使える駅がなかったこと。大都会の金沢でも、本間様の酒田でも、新幹線始発駅の新庄でも使えません。唯一使えたのは終点、仙台駅のみ。15000円もチャージしちゃたんですけど!どうしたらいいの!そういえば、どっかにあったなあオレンジカード…まだ使えるのね?
d0152269_2055278.jpg

by touboukazin | 2013-11-24 20:58 | 陶芸家
←menuへ