カテゴリ:駅そば巡礼( 6 )

京橋駅から有楽町方向へ、首都高速の側にあります。お昼にはまだ早い時間でしたが、店内は人でいっぱい、初めてで注文の仕方がわからない上に、このお店流れているのはハードロック???CDがいっぱい置いてあります。「富士そば」だったら社長の歌う演歌なんだけどなぁ〜
d0152269_8383612.jpg

とまどいつつ、お願いしたのは、さらしな系の白っぽい十割蕎麦「恵み蕎麦大盛り650円+辛み大根50円」ちょっと高いなと思っていましたが、この大盛りはかなりの量、食べても食べてもなくなりません。そばつゆだけがなくなってゆく恐怖と戦いながらなんとか完食となりました。
d0152269_8392564.jpg

このお店の蕎麦は、「ゆで置き」でも「ゆで立て」でもなく、蕎麦がところてんの様にノズルから押し出される方式、そのままお湯の中に落ちていきます。包丁で切ってない分、ちょっと角が甘くパスタみたいな感じがします。

店を出て初めて気がついたのですが、看板に「立ち呑み」の文字が…。夜は飲めるようです、ロックなそば屋で立ち呑みなんて素晴らしい!次は夜の部を楽しんでみようと思います。
[PR]
by touboukazin | 2014-12-31 09:23 | 駅そば巡礼
「かすうどん」初めて食べました〜。15年ぶりの大阪でしたが、以前からありましたっけ「かすうどん」?大阪へはかなり頻繁に行っていたので、あったら食べてると思うけどなぁ〜。〆といったら「金龍ラーメン」だったけど。
なんでもホルモン(小腸)を油で揚げた物が乗っているそうです。その手の物(もつ系)は、精神的に苦手なのですが、臭みもまったくなく、青ネギととてもマッチして、美味しかったですね〜
d0152269_10243491.jpg

お店は、「名物はりはりうどん『ろくつぼや』」まぁ確かに6坪ぐらいですかね、「かすうどん」550円でした〜。はりはり鍋は知ってますが?ところで、この「はりはりうどん」ってどんなんでしょ?こんど行く時があったら食べてみようかな。
d0152269_10245131.jpg

この画像見ていて、今はじめて気がつきました、お店の前に停まっている自転車のかごの中をよーく見ると…「ゴミ入れたらシバク!!」って張り紙が。大阪やね〜。
[PR]
by touboukazin | 2014-10-25 14:33 | 駅そば巡礼
今回のお努めのお店は、新大阪駅1階(新幹線乗り場からだと地下2階)です。どうやら駅構内は改装工事が進んですね、かなりキレイになっています。ちょっといやな予感がするなぁ〜
「あれっ?締まってる!」「日曜日だから?」
ここの「ニシンそば」おいしかったのですが、どうやら閉店してしまったようです。ここに来たのは15年ぶり、時の流れには勝てなかったようです…
d0152269_17344591.jpg

台風18号が接近中で、外は大雨です。あとの楽しみは、新幹線が停まって憧れの「新幹線ホテル」になることを期待するだけ。それまでハイボールとさば鮨で…
d0152269_184602.jpg

こんな時に限って、ダイヤ通りに運行、なんの問題もなく着いてしまいました。今日は、鈴鹿サーキットでF-1日本グランプリが開催されていました、そんな関係で名古屋からは「ひかり」にも関わらず超満員。
エースのアロンソが0週リタイアに終わってしまったフェラーリTシャツを着た、外人さんの悲しそうな目が印象的でありました。
[PR]
by touboukazin | 2014-10-19 19:15 | 駅そば巡礼
東海道線を名古屋駅で中央本線中津川方面へ乗り換え、今回のお努めの場所は、7番線ホーム後方にある「麺亭 かきつばた」。厨房の周りをコの字のカウンターが囲みます。
d0152269_1405347.jpg

名古屋ということで蕎麦ではなく、きしめん「かき揚げきしめん」480円をお願いすることにしました。透き通ったつゆに、削り節のかおりが食欲をそそります。飲んだ次の日にはぴっつたりですね…と思っていたら、かき揚げと削りが汁を吸って、だんだんつけ麺状態に…慌てて完食です。
d0152269_141676.jpg

このお店アルコールメニューが充実していてビール、日本酒に焼酎、つまみはポテサラ、冷奴におでん。まるで居酒屋のよう、真っ昼間から「おねえさん、酎ハイ濃いめね!」なんて飲んでる人までいました。あっ?言っときますが、私じゃないですよ〜、そいうのは、もう少し年をとってからの楽しみにとっておきますね。
さて、次は大阪へ向かいます。
[PR]
by touboukazin | 2014-10-19 17:25 | 駅そば巡礼
朝の静岡駅、土曜日にもかかわらず混雑しています。予定の電車まで、あと15分、じゅうぶん食べる時間はありそうです。新幹線と一緒の立派な駅舎で、駅の前のファッショビルには目指す巡礼地はなさそう、駅構内に入ることにします。探さなくてもニオイですぐわかるのがこ巡礼のいいところ、今回のお努めの場所は、東海道線ホームにある『富士見そば』に決めました。
d0152269_15255573.jpg

「キムチラーメン」なんてメニューもありますが、昨晩食べられなかった桜エビが入っている「さくらえびあられ揚げそば」500円を指名しました。「あられ揚げ」の意味はよくわかりませんが、↓こんな感じ、茹でてある麺にお湯を通して温める「茹で置き方式」に黒いつゆ、懐かしき「昭和駅そばスタイル」のお味です。まさに「あられ揚げ」、桜えびだけが揚げられています、かき揚げとはまた違って香ばしさが濃いめのつゆによく合います。
d0152269_15261326.jpg

このお店、名古屋方面行きのホームにあったのですが、これは下りホームと言っていいのでしょうか?「東京へ向かうのが上り」と教わったのですが、「じゃあ北海道だったらどっちが上り?」東京から北海道は線路がつながっていますが「沖縄のモノレールはどっち?」うーん、いまいちよくわかりませんね。

さてさて電車も来たので次は、名古屋へ向かいます〜
[PR]
by touboukazin | 2014-10-19 12:00 | 駅そば巡礼
『そばの神田』?東京の神田が本社なのか?それとも社長が神田さんなのか?たぶんチェーンの立ち食いそば屋さんなのでしょう、仙台市内アーケード街に何軒か見かけました。営業時間は、深夜1時までと書いてあります、眠らない町「東京」でも、深夜のそば屋さんは、ほとんど見かけません。〆にラーメンを食べる年齢を過ぎた私にとって、とても助かります。
d0152269_16413478.jpg

だしは、枕崎産の鰹節、蕎麦は自家製麺とのこと。麺は注文が出てから生そばを茹でる「茹で上げ方式」、細麺で蕎麦の風味もあって上品、この時間にはぴったりです。駅そばで、蕎麦湯まで用意しているとは、おどろきです。
今回は「えびかき揚げ蕎麦」¥400を注文、「カレーそば」+「かき揚げ」なんてメニューもあるらしい、胃腸が元気な時に挑戦してみたいですね〜
d0152269_1641568.jpg

となりにある本屋さんも深夜12時まで営業、さすが東北最大の都市「杜の都」仙台。便利で自然もいっぱい、住みやすそうな街ですね、転勤したい街ランキング上位に選ばれるもわかります。
[PR]
by touboukazin | 2014-10-16 17:56 | 駅そば巡礼
←menuへ