人気ブログランキング |

カテゴリ:食べたり飲んだり( 11 )

まめは、まめでも甘いお豆のお話です。工房の側、中央線の線路の脇に甘納豆屋さんがあります、お店といっても小さな工場のような感じ。
d0152269_13433319.jpg

豆の種類はわかりませんが、柔らかくて、どちらもしっかり豆の味がしてとても美味しい、甘い物をあまり食べない私にとって、甘さ控えめなのも嬉しいところです。
d0152269_13434949.jpg

「東京 八王子の 隠れた 味」まさに地元の人でもあまり知られていない味です。名物が少ない東京、特に八王子では貴重なお土産品です。ただ賞味期限が短いのが難しい所ですね。
d0152269_13444100.jpg

工房の北側を走っている甲州街道の銀杏並木は、今が紅葉の見頃、15,16日には「八王子いちょう祭り」も開催されます。どうぞお立ち寄りください。
この「甘露納豆 みツ橋」ですが、八王子から西八王子へ電車で向かうと、駅に着くちょっと前に進行方向右側にちらっと看板が見えます。が、道路が狭いのと、午前中で売り切れちゃうこと多いようですので、お求めの方は電話してからの方がいいと思います。手作りなのであまり量が作れないようです。
「奈良のお土産です〜」といただきました。春らしい包装紙に「奈良三笠焼」とあります。

d0152269_1752543.jpg

袋を開けてみると中から出てきたのは、大きな大きなどら焼きです。この画像だと大きさがわかりにくですが

d0152269_1753920.jpg

八等分してみた画像がこちら。一切れが通常のどら焼きの大きさぐらいでしょうか?

d0152269_1755170.jpg

ドラえもんが、いたらさぞや喜んだことでしょう〜われわれ人間もおいしくいただきました。

d0152269_1283067.jpg豆と言えば、コーヒー豆。
変わった名前の『珈琲実験室』は西八王子駅北口徒歩5分。営業時間はなぜか夜10時からと不思議なお店です。八王子の喫茶店では、ココの豆を使っているところが多いようです。





d0152269_12282686.jpg

「豆喰うっぺやあー」と出身地の千葉でいったら、もちろんピーナッツ、落花生のことです。
こちらは『中村屋煎豆店』ピーナッツを自家焙煎しているめずらしいお店です。というよりは焙煎工場が直販している感じです。
営業時間は午後4時までとかなり早じまいなお店ですが、時間内に行くと豆を煎るいい香りが・・・

落花生は秋に収穫時期をむかえ、10月くらいから新豆が出回ります。そしてこの時期だけしか食べれないのが殻付きの生落花生を塩ゆでした、茹で落花生。煎ったものとは、まったくの別物ですが、甘くて柔らかくて、この時期にしか食べられない一品です。
一番いいのは生の落花生を自分で茹でて茹でたてを食べる!ですが、なかなか生落花生が手に入らない。最近は冷凍の茹で落花生が売っているようです、ぜひお試しください。



d0152269_13314840.jpg千葉のお隣、茨城県だと「豆ったら納豆だっぺや!」ということでこちら「小堀納豆店」は、このプレハブのようなお店で納豆の製造と販売をしています。経木で包まれた納豆は大粒で豆の味がして、納豆が大豆でできてることを思い出させます。
d0152269_20471240.jpg高橋誠先生の個展を見に行った時の一コマ。

駅前の立ち食い蕎麦屋さんです。よーく見ると
「名物立食いそば『ポンヌフ』」と・・・、このお店JR新橋駅にあります。

新橋をフランス語に訳すと
「ポンヌフ」。
それを立ち食い蕎麦屋の名前につけてしまうとは、文明開化の香りがするじゃありませんか!

パリのセーヌ川にかかるポンヌフ橋も(名前は「新しい橋」ですが、パリでは一番古いらしい)、映画『ポンヌフの恋人』も、きっとなんにも関係ありません。たぶんただのおやじギャグ。東京という街のフトコロの深さを感じさせます。

ところで最近の立ち食い蕎麦は、どの駅もチェーン店化されてしまってツマラナイ。あの駅にいったらあの蕎麦を食べようという楽しみがなくなってしまいました。蕎麦つゆにも天ぷらにも、作ってくれるおばちゃんにも、それぞれ個性があってヨカッタのに・・・

国分寺駅の「肉そば」、立川駅の「おでんそば」、分倍河原駅南武線乗換口の「天ぷらそば」、ぜひ後世に伝えたいものです。

「東京の蕎麦にはビックリしたわー」と関西出身の方によくダメ出しされますが、なにを言ってるんですか!つゆが濃いからウマいんですー、醤油の味がしなくちゃ立ち食い蕎麦じゃありません、『やっぱり蕎麦つゆは黒いが一番!』

PS.もちろん、いつも、つゆまで完食です!(血圧が心配ですが・・・)
d0152269_16275922.jpg

「NHKが取材にくるから来ませんか?」
いつもお世話になっているバーのマスターのお誘いに二つ返事で行ってきました。4月25日放送の「ゆうどきネットワーク・わが心の東京画・西八王子の小さなバー」とい番組の取材です。

とはいっても主役は岡本真由蘭さん。6月で閉店するこのバーを描いた絵が、NHKスタッフの目にとまり、真由蘭さんの人となりを取材することになったそうです。

私はといえば、いつもの様にただ飲んでいただけ、取材協力という事でNHKのロゴ入ったボールペンもいただきました。それにしてもプライベートで7時から飲み始めたのは何年ぶりだろう?いつものお客さんや初めてのお客さんとも知り合えて楽しく、そしておいしいお酒でした。

まだまだ新人の私、常連の方々に申し訳ないので一番隅に座っていたのですが、かなり映ってしまいました。すいません。

閉店といっても近くに移転するのですが、開店して今年30年のバーは雰囲気も建物も素晴らしく無くしてしまうには、あまりにも惜しい気がします。
d0152269_10342646.jpg銀座での知人の個展ついでに寄ったのがここです。
新橋駅前の落花生専門店「さがみや多田煎り豆店」
千葉県出身の私、かなり豆好きです。落花生はもちろん、そら豆、枝豆の塩ゆでから甘く煮た小豆、お赤飯、とうもろこしまで。


d0152269_10404238.jpg購入したのはピーナッツ、グリンピース、塩豆です。絶品なのは、このピーナッツで国産千葉県産のピーナッツを煎ったもの。値段もかなりなもので400gで2200円と中国産の5〜6倍!でも味の差は、それ以上!ちなみにグリンピースは400円、塩豆は300円でこのボリュームです。


d0152269_1046858.jpg新橋と言えば、これ。
テレビカメラも来ていて、私もりっぱなおじさんですが、めったにスーツを着ない私、インタビューはされませんでした。

d0152269_1833240.jpgヨーグルトをいただきました。
このお店、地元の酪農家がやっているジェラートと低温殺菌の牛乳がおいしいお店です。
東京の西の果て八王子のさらに西の果て西八王子には、コンセプトのしっかりしたユニークなお店がたくさんあります。繁華街でない分、固定客をつかまないとやっていけないからでしょうか?



d0152269_1841655.jpgパッケージのデザインもかわいい!
おいしかったです、ごちそうさまでした。
d0152269_10553312.jpg日本酒も新酒が出回る季節になってきましたが、この季節だけに楽しめるのが、酒粕。

いただきものの酒粕で粕漬けをつくってみました。

用意した食材は、あこう鯛ときんめ鯛、そして酒粕、砂糖、みりんです。


d0152269_10573825.jpg魚と混ぜて冷蔵庫で2日間。


d0152269_10583846.jpg今日のお弁当にしてみました。

豆大福を買いました。



きょうお伺いする上野のK先生への手みやげ。

いろいろ考えたあげく、根津美術館に行くついでにアパレル時代になんどか買ったことのある

和菓子屋さんにすることにしました。

でも10数年ぶりの原宿。やっているのか心配でしたが、昔のまんまで営業していました。
(まわりのお店は、町の商店街から、おしゃれな町へ変わっていましたが。)
d0152269_23302084.jpg










あとで教室の生徒さんにこの話をしたら、有名店だとのこと。

当時は「あそこの豆大福おいしいね」だけだったんですが、

「やっぱり続けることって大事だな、工芸の世界と同じなんだ」

 

   
 上野の後は、国立博物館で開催している『北斎展』を見ることに。

d0152269_23304586.jpg










閉場まぎわだったのですが、すごい人。そして沢山の作品。

東京駅ステーションギャラリーでの『加茂田章二展』でも感じたのですが、

やっぱり天才は多作ですね。

それにくらべて・・・

   「うーん、がんばろ!」




久しぶりの原宿、青山でしたが、

新しくできたショップを何軒か見て

   「いいデザイン、美しいものは、気持ちいい」

を再認識した一日でした。

新幹線静かになりましたね。
d0152269_2221627.jpg










アパレル会社に勤めていた頃、よく乗りました新幹線。

東北新幹線や上越新幹線もよく乗りましたが、

この東海道新幹線は、大阪や名古屋の得意先へのプレゼンや

取引先との商談でよく利用しました。



窓際にコーヒーを置いていると振動で倒れそうでゆっくり本も読めなかったのですが、

今の新幹線は振動や揺れが少なく安心です。

d0152269_22202138.jpg
   









社内販売のコーヒーは相変わらずおいしくなさそうなので、

スタバでソイカプチーノをテイクアウト。

最近ミルクを豆乳にしてもらっていますが、最初気になっていたコクのなさも、

いまは逆に大豆の香りがおいしい。
 


 
名古屋に着いたら、今度は初めての「ひつまぶし」体験。
d0152269_22223849.jpg










しゃもじで4つに別けて、飯碗によそって食べるのですが

  最初の一杯は、そのまま

  次の2杯目は、薬味をのせて

  次の3杯目は、お茶漬けで

  最後の4杯目は、お好みで

だそうで。

薬味が、おいしかったですね、生臭いかなと思っていたお茶漬けもおいしかったです。




そうそう「ぶらり途中下車の旅」では、ありません。

今日は、名古屋の丸栄百貨店で行われている『朝日陶芸展』に入選したので、

台風が近づく中、強引に名古屋に行ってきました。




※かくれ「鉄ちゃん」の私。小学校の頃、機関車を撮りに行った事を思い出しました。
←menuへ