<   2003年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神田明神に行ってきました。


ついに本厄に突入なので厄払いと、去年の入選・入賞のお礼をしてきました。


d0152269_21121637.gif










ここ神田明神は御茶ノ水駅からすぐという都会のまん中にあるにもかかわらず、

とても静かなので、毎年初詣に来ています。



真っ白のカミシモ?(写真がないのは残念です)を着てお祓いをうけてきました。

まるで七五三のようではありましたが、心も落ち着き厳粛な気持ちになりました。



「信心深い」わけでは、ないのですが当アトリエの窯にもお札と御神酒をそなえています。

コンピューター制御のハイテク?な窯ですが、窯に入れたあとは、

もう「火の神様にゆだねる」という気持ちになります。

特に窯出しの時は期待と不安でドキドキです。

きっとこの気持ちはどんなに技術が進んでも変わらないのでしょーね?



『今年は個展が続きます、どうか一年健康でありますように!』パンパン!

d0152269_2113175.jpg
[PR]
by touboukazin | 2003-01-13 21:07 | ひとり言

「表は雪が降ってる一面の雪化粧
d0152269_210145.gif
  ~中略~

あたりに人影はなく

街もまだ目覚める前・・・ 」

・・・そんな歌を思い出しました。



 あけましておめでとうございます。

大みそかから降り出した雪は元旦まで降り続き、まさに『雪の朝』※1になりました。


d0152269_21058100.gif
 雪が降ると、とても静かでろくろがはかどります。

2月に日本橋高島屋での個展を控えているため

大みそかの年越し蕎麦※2も、

お正月のお雑煮もアトリエで食べました。



 おかげさまで昨年はよい年になりました。

ことし2003年はどんな年になるのでしょうか?

個展が2、4、8、11月と続き忙しい年になりそうです。


よい一年でありますように!!

d0152269_2112594.gif


※1:グレープ『雪の朝』
  たぶん70年代、家にあったレコードでよく聞きました。 だれが買ったんだろう?

※2:知る人ぞ知る名店『大野庵?』の蕎麦(教室の生徒さんの大野さんの手打ち蕎麦)
    大野さんごちそうさまでした。
[PR]
by touboukazin | 2003-01-01 20:54
←menuへ