人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0152269_11101547.jpg焼く前の粘土に線刻をして色の違う粘土を埋める「象嵌」という技法を主な仕事にしています。壺以外の作品には、外側も内側も文様をいれますが、生の粘土で柔らかくて逆さにできない。そこで考えたのが自分が逆さになって彫る方法、床に寝そべって彫ります。自動車修理のイメージです。段ボールと、使い古した枕を利用していました。外を通る人の奇異な目、突然の来客のびっくりした顔に耐えながら・・・


d0152269_1121285.jpgこの段ボール冬は床の冷気が直接伝わってかなり寒い、そしてかなり腰が痛い。9年の時間を経て買い換えました。登山用のマットと枕、快適です柔らかくて暖かい、そして枕の高さもちょうどよい。ずっと寝ていたい気持ちになってしまいます。それにしてもスポーツ用品、登山用品は高機能のものが多い、しかも低価格。おすすめです。

by touboukazin | 2008-03-14 08:42 | 陶芸家
d0152269_13584312.jpg

今回より名称が変わって「東日本伝統工芸展」となりました。いままで春の支部展を「新作展」、秋の伝統工芸展を「本展」と呼んでいましたが、これからは、どう略すのでしょうか?
これから夏までは7月の「本展」をピークに締切ラッシュが続きます。体力・気力が必要な時期ですが、まず一つ入選できてホッとしました。
ビエンナーレ(隔年開催)展もあるので年によって違いますが年間7〜10の公募展に出品しています。一つの公募展に2〜10個作品を作るのでかなり大変です。でも公募展は我々作家にとって作品を知ってもらうための重要な広報宣伝活動です。会った事も話した事もない人に作品を覚えてもらう事は励みになります。
もっとも入選しないと見てもらえないのですが・・・
by touboukazin | 2008-03-10 13:56 | 陶芸家
←menuへ