人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0152269_1283067.jpg豆と言えば、コーヒー豆。
変わった名前の『珈琲実験室』は西八王子駅北口徒歩5分。営業時間はなぜか夜10時からと不思議なお店です。八王子の喫茶店では、ココの豆を使っているところが多いようです。





d0152269_12282686.jpg

「豆喰うっぺやあー」と出身地の千葉でいったら、もちろんピーナッツ、落花生のことです。
こちらは『中村屋煎豆店』ピーナッツを自家焙煎しているめずらしいお店です。というよりは焙煎工場が直販している感じです。
営業時間は午後4時までとかなり早じまいなお店ですが、時間内に行くと豆を煎るいい香りが・・・

落花生は秋に収穫時期をむかえ、10月くらいから新豆が出回ります。そしてこの時期だけしか食べれないのが殻付きの生落花生を塩ゆでした、茹で落花生。煎ったものとは、まったくの別物ですが、甘くて柔らかくて、この時期にしか食べられない一品です。
一番いいのは生の落花生を自分で茹でて茹でたてを食べる!ですが、なかなか生落花生が手に入らない。最近は冷凍の茹で落花生が売っているようです、ぜひお試しください。



d0152269_13314840.jpg千葉のお隣、茨城県だと「豆ったら納豆だっぺや!」ということでこちら「小堀納豆店」は、このプレハブのようなお店で納豆の製造と販売をしています。経木で包まれた納豆は大粒で豆の味がして、納豆が大豆でできてることを思い出させます。
d0152269_14374137.jpg今日は、工房前にある植栽の植え替えをします。
夏の花が終わって木製のプランターもこんな感じ、荒れ果ててますね・・・



d0152269_14455139.jpg




植え替え後です。
えっ?「あんまり変わらないじゃないか」って?

d0152269_14483567.jpg









そんなことないよ〜
近くで見てみれば、ほらっ!

d0152269_14495624.jpg









けっこうかわいいでしょ、
2009年の秋は「ダークチェリー」のイメージでコーディネイトしてみました。

d0152269_14521548.jpg








ウェルカムボードも唐辛子の赤で秋らしく











と偉そうに書いてみましたが、植えるときに考えているのは、植物の高低差、色のバランス、葉っぱの形状の変化だけなんですが・・・(^_^;)
by touboukazin | 2009-10-16 14:36 | 自然
d0152269_2241106.jpgとは、園芸店のおじさんの言葉。以前から欲しかったキンモクセイを植えてみました。
花芽はしっかりついていたのですが、植える時期が時期だけに来年咲けばいいかなと思っていました。

d0152269_2242840.jpg




10月にはいって朝晩冷えるようになってきたなあ、と思っていたら急に花芽に色が付き始めて

d0152269_22482861.jpg









あっという間に満開に、そして秋を感じさせるいい香りです。
来年でも思いながらも、期待して毎日毎日、見ていました。植えてから約一ヶ月、花芽になんの変化もないのでだめかなと思っていたら、たった3日の出来事でした。

d0152269_22484914.jpg




キンモクセイの花をこんなに近くて見たのは初めて、小さなかわいい花なんですね。また来年が楽しみです。
by touboukazin | 2009-10-14 22:38 | 自然
ホームページ上では、すでに告知しておりますが、新たに2つの新しいブログを立ち上げました。
私の主宰する陶芸教室関係の出来事やお知らせは、そちらに掲載していく事にします。
今までの「はちのひとり事」は、陶芸家 保立剛の目線で書いて行きたいと思います。


d0152269_1523997.jpg生徒さんの作品紹介は、
ブログ「花と緑の陶芸ギャラリーより」http://tobokazin3.exblog.jp陶芸教室生徒さんが作った作品を技法の解説とともに紹介します。



d0152269_1537884.jpg教室の行事紹介は、
ブログ「銀杏並木の陶芸工房から・・」http://tobokazin2.exblog.jp陶芸教室のさまざまなイベントや日々の教室風景など紹介します 。



3つのブログともバンバンupしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by touboukazin | 2009-10-12 15:00 | お知らせ
d0152269_20471240.jpg高橋誠先生の個展を見に行った時の一コマ。

駅前の立ち食い蕎麦屋さんです。よーく見ると
「名物立食いそば『ポンヌフ』」と・・・、このお店JR新橋駅にあります。

新橋をフランス語に訳すと
「ポンヌフ」。
それを立ち食い蕎麦屋の名前につけてしまうとは、文明開化の香りがするじゃありませんか!

パリのセーヌ川にかかるポンヌフ橋も(名前は「新しい橋」ですが、パリでは一番古いらしい)、映画『ポンヌフの恋人』も、きっとなんにも関係ありません。たぶんただのおやじギャグ。東京という街のフトコロの深さを感じさせます。

ところで最近の立ち食い蕎麦は、どの駅もチェーン店化されてしまってツマラナイ。あの駅にいったらあの蕎麦を食べようという楽しみがなくなってしまいました。蕎麦つゆにも天ぷらにも、作ってくれるおばちゃんにも、それぞれ個性があってヨカッタのに・・・

国分寺駅の「肉そば」、立川駅の「おでんそば」、分倍河原駅南武線乗換口の「天ぷらそば」、ぜひ後世に伝えたいものです。

「東京の蕎麦にはビックリしたわー」と関西出身の方によくダメ出しされますが、なにを言ってるんですか!つゆが濃いからウマいんですー、醤油の味がしなくちゃ立ち食い蕎麦じゃありません、『やっぱり蕎麦つゆは黒いが一番!』

PS.もちろん、いつも、つゆまで完食です!(血圧が心配ですが・・・)
d0152269_21242911.jpg日本橋三越での日本伝統工芸展が閉会しました。
今日は、夕方6時から撤収作業。箱に貼ってある写真と照らし合わせながら梱包して行きます。そして日通さんの手で次の開催地の名古屋に運ばれて行きました。

制作開始は、6ヶ月前。会期中は陳列、懇親会、会場当番、そして撤収と忙しい日々でしたが、同時に有意義な日々でもありました。

そして当然、飲む機会もたくさん。私はタシナム程度?にしかいただきませんが、それにしても皆さんよく飲まれます、アルコールが除菌に効くのであればインフルエンザにかかる陶芸家はいなのでは。
終わってしまって寂しい気持ちでいっぱいですが、まだまだ全国へ巡回していきます。

私の作品は今まで巡回したことのない京都、金沢、広島を含む下記の場所へ巡回します。お近くの方は、どうぞご高覧ください。金沢か広島には行ってみようかと思ってます。

名古屋会場  三越名古屋栄店10月 6日(火)〜 10月12日(月)
京都会場   京都高島屋  10月21日(水)〜 10月26日(月)
金沢会場   石川県立美術館10月30日(金)〜 11月 8日(日)
仙台会場   三越仙台店  11月11日(水)〜 11月16日(月)
広島会場   広島県立美術館 1月20日(水)〜  2月 7日(日)


d0152269_21382251.jpg工芸会にしてはめずらしくワインとパスタで打ち上げをし、工房の前で空を見上げたら・・・。
小さくてなんだかわかりにくいですね、見た目はもっと大きかったのですが。
十六夜かな?
きのうは中秋の名月でした。

肘は薬漬けの状態ですが、そろそろ次に向けて作らなくっちゃ!
by touboukazin | 2009-10-04 23:58 | 陶芸家
d0152269_2252829.jpg日本伝統工芸展会場の三越7階で会場当番です。
これが結構忙しい。作品の作り方を聞かれたり(と言っても一目見てすぐわかる作品は少なく推測で話をするしかないのですが)、
中には、「これください」なんてお客様も。「車の半分でなんて安いもんだね」だって。その作品210万ですよ、いったいいくらの車に乗ってるんでしょう。あるところには、あるんですね。





d0152269_174523.jpgお昼は隣のビルの千疋屋で、スパイシーココナッツカレー。ふと周りを見ると、みんなカツカレー!失敗!

ところでこのお店、正確には「千疋屋総本店」。銀座にあるのは確か「銀座千疋屋」で総本店が付きません。なにが違うのかな?

「元祖」と「本家」どっちが古いのかな?「今度の電車」と「次の電車」早く来るのはどっち?
ニホンゴムズカシデス
by touboukazin | 2009-10-01 23:56 | 陶芸家
←menuへ