<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本日より開催の第71回一水会陶芸部公募展にて『一水会佳作賞』を受賞させていただきました。以前にいただいた『西武賞』以来7年ぶりの受賞となりました。今回は人間国宝吉田美統先生より賞状をいただきました。
この一水会は、初めて入選した公募展でもあり、初めて作品が売れた(それも倍の値段で)公募展でもあり、思い出深い公募展です。

そしてなによりも思い出深いのが、九谷焼の人間国宝徳田八十吉先生との思い出です。10年前の初入選の時に会場の作品の前で徳田先生が通るのを待ち、勇気を出して高評をお願いすると熱心にそして丁寧に答えてくださいました。それまでは図録で見ているだけで、まさか本人から、それも人間国宝の先生から直接お話を聞けるとは思ってもいませんでした。

その徳田先生が8月に亡くなられてしまいました。いくらがんばって入選しても、もう同じ会場に作品が並ぶ事がないと思うととても寂しい思いがします。たとえレベルが違っても同じ場所で同じ時期に展示していただく事が客観的に自分の作品を見る事ができる一番の勉強の機会なのですから・・・
d0152269_175318100.jpg


今回は、思うところがあり違ったタイプを3種類、計3点出品しました。そして受賞できたのが、この作品。今までの作品と使っている技法はまったく同じ、自分ではモチーフを変えただけで、あまり変えたつもりはないのですが評価は様々なようです。
d0152269_175147100.jpg


多くの方々に支えられ、一年の締めくくりに受賞する事ができて、お陰さまでいい一年となりました。「終わりよければすべてよし」、来年は気持ちを新たに、今年より少しでもいい作品ができるように、日々研鑽を積んでいきますので、変わらぬご指導とご支援を賜りますようお願いいたします。

この『第71回一水会陶芸部公募展』は、
池袋西武本店6Fアートフォーラムにて12月14日(月)まで開催です。

PS.いつか時間をつくって、お墓参り行って来よう思っています。
[PR]
by touboukazin | 2009-12-09 17:50 | 陶芸家
はINAX の創業者、故伊奈長三郎氏から寄贈された基金により運営され2年に一度、常滑市で開催されます。この公募展に入選できました。
今回は、応募点数406点と大幅に出品者が増え、そのうち入選は80点だそうです。
中部地区最大の公募展である朝日陶芸展が休止された影響でしょうか?
d0152269_18495380.jpg


第29回長三賞現代陶芸展 2009年12月11日(金)〜17日(木) 
常滑市民俗資料館、市立陶芸研究所にて開催です。
[PR]
by touboukazin | 2009-12-07 18:47 | 陶芸家
もぬけのからです。
d0152269_1341479.jpg

近所で人気の黒シバ『モコ』がいません。

いつもおじいさんと一緒にひなたぼっこをしているのですが、このところ見かけません。寒くなってきたから中にいるのでしょうか?

「かみます」と書いてあるけど、じいさんのいないあいだに頭なでてやろかと思ってましたが、何度行ってもじいさんと一緒。ところが最近誰もいません。

ブログに載せようと画像を見ていて気付いたのですが、この看板手書きじゃない、印刷されてる!それに年季がはいっている、確かモコは2歳のはず!

「かみます」モコ看板が日本全国で大量に作られている?

もしかしたらモコは世襲制?本名は第14代モコ衛門?

なぞは深まるばかりです。

PS.西八王子は柴犬専門『やすし犬舍』があるからか柴犬率が高いようです。工房の前で柴犬飼えたらいいなあ〜
[PR]
by touboukazin | 2009-12-01 13:39 | ひとり言
←menuへ