<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0152269_17433639.jpg


いつもお世話になっている居酒屋『いち助』さんが、10周年をめでたくむかえました。

西八王子に工房開設したのが1999年の10月、その半年後に『いち助』さんが開店しました。10周年といっても大将の「いっちゃん」は修業時代を入れるとこの道20年の大ベテラン、この10年間おいしいお魚とお鮨だけでなく、いろいろな事を教えてもらいました。

これからもどうぞよろしくお願いしますね!!

海鮮居酒屋『いち助』は、工房のそば八王子市散田町3-28-29にあります。
営業日は火曜日から日曜日まで、月曜日と第3月曜日がお休みとなっています。
営業時間は午後5時から午後12時まで、日祭日は午後11時までです。

いつも混んでいるので電話をした方が確実です。
電話は、042-667-0282ですが、その前に工房にお立ち寄りくださいませ。
一緒に行きましょう!!
[PR]
by touboukazin | 2010-05-27 23:41
d0152269_12522758.jpg

大掃除のまっ最中。
メタルラックに目隠し用のロールカーテンをつけていますが、見えないのをいい事についつい物置状態に。
深夜と早朝の3時間かけてなんとか片付け終了しました。(箱に入れて外に出しただけですが・・・)なかなか捨てるものってないものですね。
d0152269_1254395.jpg

今回の大掃除の目的は本展(日本伝統工芸展)のための作品保管場所の確保。
陶芸教室を工房に併設しているため自分だけのためのスペースは限られてしまいます。
やっとできたスペースにただいま鉢を4つ保管中、これであんしんあんしん。

しかし昨年の11個はイレギュラーとしても例年では8個の作品を作ります。
ということは残りは4つ、どこへ置いたらよいでしょう・・・こまった・・・。
うん?去年11個?どこに置いていたっけ?????

PS.本展締切まであと66日と3時間18分です。
ロクロ〜削り〜象嵌で2週間、乾燥に2週間、そして4回の焼成。私に残された時間はわずかです。
[PR]
by touboukazin | 2010-05-20 12:51 | 陶芸家
現在、新国立美術館で開催中のルーシー・リー展の開催を記念した陶芸コンテストで『審査員特別賞』をいただきました。
初めて彼女の作品を見た時、その形、色、文様のトータルの造形の美しさに心を惹かれました。以来、目標とする陶芸家の一人です。そんな公募展での受賞はこれからの励みになります。
ぜひお時間ありましたご高覧ください。

「ルーシー・リー展のおついでにお立ち寄りください」と言いたいところのなですが、開催場所は新国立美術館ではなく主催者の一つの日本経済新聞社です。お間違えのないようにお願いいたします。

d0152269_1110388.jpg

ルーシー・リー展開催記念 陶芸コンテスト

2010年5月10日(月)〜5月28日(金)

日本経済新聞社 SPACE NIO

10:00〜18:00 土日休


PS.応募した目的はその賞品。ルーシー・リーのボタンがもらえるのです。早くこないかなあ〜楽しみです。(o^-^o)その時はブログで発表しますね!
[PR]
by touboukazin | 2010-05-10 23:08 | 陶芸家
d0152269_1754974.jpg
秩父の方角でしょうか?屋上から見る山々が新緑の緑に覆われてきました。裾野から広がった緑が稜線をのぼっていきます。
d0152269_17544433.jpg
甲州街道の銀杏並木も小さな葉っぱがたくさんです。日当りの良いところはフサフサ、悪いところはボサボサ、淡い緑がとてもきれいです。

d0152269_1845833.jpg
近くの浅川では、何年前からからか、一面に鯉のぼりが泳いでいます。のどかなのどかな五月の一日でありました。


PS.河原にはテントが・・・花より団子、鯉のぼりを肴に多くの人が大宴会の真っ最中。飲む口実があればいいようですね(^_^;)
[PR]
by touboukazin | 2010-05-05 17:52 | 自然
を植えました。ヒメリンゴ(真ん中)です。そして受粉用のミヤマカイドウ(右)、どちらも秋には赤い実がたわわに成る計画です。ザクロ(左側)と合わせて今年は真っ赤な秋になる予定。
これでザクロの実が台風で落ちても、花どろぼうのオバサンに取られても、心配をすることなく心穏やかに8月を過ごす事ができるはずです。
d0152269_1835525.jpg

本当は花のついた苗を植えて受粉させる事から初めるつもりだったのですが、なんたって構想から植え込みまでわずか一週間。
思いついたその日に苗をオーダーしたのですが、ヒメリンゴの植木屋さんは大分県、ミヤマカイドウは滋賀県の植木屋さんから送られてきました。
箱を開けてみるとミヤマカイドウは満開でしたがヒメリンゴに花はなく小さな青い実が・・・、冷静に考えてみれば、大分と滋賀じゃあ同じ時期に花が咲くはずもないですね。

あまいあまい香りがしました。秋になるのがとても楽しみです(o^-^o)

PS.その前に作品ができて出品できない事にはお話になりません、本展締切まであと83日と5時間33分(^_^;)
[PR]
by touboukazin | 2010-05-02 18:27 | 陶芸家
←menuへ